ハムスターは子育て世帯にオススメのペット

※当サイトはプロモーションが含まれています

私は現在犬とハムスターを飼っています。
実際のペット飼育経験から、子供がいるご家庭でペットを飼うことを検討しているなら、人気の高い犬や猫よりもハムスターを飼うのがオススメだなと感じています。
当ページでは、「子供のためにペットを飼いたいけどどんな動物が良い?」、「子供がいるけど飼いやすいペットはいる?」などといった点で悩まれている方に向けて、子育て世帯にハムスター飼育をオススメしたい理由についてまとめています。

ハムスターを手のひらに乗せて可愛がる子供

ハムスターを飼うのをオススメする理由

子供がいるご家庭でペットを飼うならハムスターをオススメしたい理由は以下の通りです。

子供の情操教育になる

自分より小さくて弱い生き物を可愛がることで、優しさが育まれていきます。
子供の情操教育の観点でもペットの存在はプラスになります。

また、様々な種類の動物がいる中でも、特にハムスターの寿命は平均2~3年程度と短いです。
ペットロスの症状には注意が必要ですが、遠くない将来にペットの死を経験することになるので命の大切さを学ぶ機会となるでしょう。

お世話が比較的楽

子育てしながらペットのお世話となると親側の負担も大きく増えることになります。
子育てに手一杯で時間にあまり余裕が無いという方が多いのではないでしょうか?
猫などを飼うとなると、部屋中に毛が舞うので毎日掃除機をかける必要がでてきます。
犬の場合は毎日の散歩をしなければなりません。

一方、ハムスターの場合は基本的な飼育スペースがケージ内のみとなるため、掃除・お世話の手間がかなり少ないです。

子供が噛まれたり怪我する可能性が低い

ペットが子供に危害を与える可能性もあることには十分に留意しておかなければなりません。
犬や猫などのある程度大きな動物の場合、爪で子供の顔や目などを引っ掻いてしまったり、子供に噛み付いて怪我をさせる可能性もあります。

ハムスターの場合も指に噛みついてくることがありますが、大きな怪我の原因となる可能性はかなり低いでしょう。

経済的な負担が少ない

犬や猫を飼うとなると、生体価格だけでも10万円以上するケースが多いですし、その後の飼育用品・エサ代・ワクチン代・トリミング代等で月々の出費が多いです。
我が家はなんやかんやで毎月1〜3万円程度は掛かっています。
子育て世帯の場合、養育費などで何かと出費がかさむ中で追加のペット関連費の支払いは負担が大きいですよね!

ハムスターを飼う場合は経済的な負担が少ないです。
生体価格は1000円〜4000円程度、ケージなど初期費用は約2万円、その後掛かる費用は月平均3000円程度です。

おわりに

子育て世帯にハムスターの飼育をオススメしたい理由について紹介しました。
ハムスターの基本情報・魅力・生態については以下の記事にまとめているので、興味のある方はよかったらご覧ください!

小学生程度のお子さんがいらっしゃる方は、お子さんでも読みやすいハムスター飼育本もあります。
一緒にお世話を楽しんでみるのは如何でしょうか?

タイトルとURLをコピーしました