ハムスターのケージの掃除を効率的にするコツ・時短術

※当サイトはプロモーションが含まれています

ハムスターのケージ全体の掃除をするのは、それなりに大変で面倒ですよね?
忙しいとつい先延ばしになっちゃうことも…!
当記事では、なるべく効率的に短い時間でハムスターのケージを掃除するためのアイデアやコツを紹介しています。

掃除はハムスターが活動的な時間帯に行う

ハムスターが寝ているのを無理矢理起こして掃除するのって、ハムスターにストレスを与える上、時間も掛かってしまいます。
ハムスターは夜行性なので、活動時間となる夕方〜夜の間に掃除することを日課とするのをオススメします。

ハムスターをケージ外へ退避させる

普段掃除中にハムスターを退避させる場所はどうしていますか?

私は大きめの砂浴び場を設置し、ハムスターが砂浴び場へ居る時にケージと分離して退避場所としています。
ハムスターを無理矢理ケージから追い出して掃除する必要がないので時短にもなりますし、ハムスターにとってのストレスも少ないかと思います。

ケージ「ルーミィ」に「ジョイントバスハウス」を連結させた様子
ケージ「ルーミィ」に砂浴び場「ジョイントバスハウス」を連結させた様子
ケージ「グラスハーモニー」に砂浴び場「ジョイントバスハウス」を入れた様子
ケージ「グラスハーモニー」に砂浴び場「ジョイントバスハウス」を入れた様子

私は上の写真のように「ジョイントバスハウス」という製品を愛用しています。
砂浴び場や別荘としての用途の他にも、病院へ連れて行く際のキャリーケージとして使うことも可能です。

回し車は掃除始めに付け置き放置する

回し車の細かな隙間に入った汚れって落とすのが大変ですよね!
掃除開始後1番に回し車に水(お湯)と洗剤を貯めて放置しましょう。
その他の掃除が終わった頃に流せば綺麗になっています。

回し車の根元から分解すると水平になって水が貯められます。

回し車は簡単に根元から分解できます
回し車は簡単に根元から分解できます
水を貯めて放置している様子
水を貯めて放置している様子

もしその他の付け置きが必要な部品がある場合は、回し車を桶代わりにして、一緒に付け置きしておきましょう。

ゴミ袋をケージの上蓋などに固定する

ゴミ袋をケージの上蓋に被せるなどして固定させるとゴミ捨てがスムーズになります。
床材やトイレ砂を直接こぼしにくく捨てられるようになるので効率的です。

ケージの上蓋にゴミ袋を固定した様子
ケージの上蓋にゴミ袋を固定した様子

ほぐさなくて良い床材を使用する

私は昔、以下の写真のようなウッドチップの床材を使用していたのですが、圧縮されてるので、ほぐして使用する手間がありました。
また、細かな塵が舞ってしまうので、周囲の掃除を掃除しなければなりませんでした。

ウッドチップの床材

ほぐさなくて良く、塵も舞いにくいタイプの床材を使用すると結構な時短に繋がります。
オススメはパルプタイプの床材です。
最初からほぐれており、そのままドバっと入れるだけで良いので時短になります。

パルプタイプの床材

トイレのしつこい汚れはクエン酸を活用する

トイレなどにこびり付いて取れない白い汚れ(尿石)って、綺麗にするのに時間が掛かっちゃいますよね?
この尿石を落とすためにはクエン酸を活用しましょう!
水を張ってクエン酸の粉を小さじ1杯程度かけて3分間程度放置すると、汚れがかなり落ちやすくなります。

詳しくは以下の記事をご参照ください。

おわりに

ケージの掃除を効率化することでハムスター飼育生活をもっと快適にしていただけたら幸いです。
掃除時間の短縮はハムスターにとってもストレスが減るため、良いことずくめだと感じます。
何か良さそうというアイデアがあったようであれば、ぜひ取り入れてみてください!

タイトルとURLをコピーしました